So-net無料ブログ作成

裏技?貯金箱♪ [節約編]

貯金箱でよくあるのは、「簡単に開けられない」「中身が見えない」のがほとんど。「10万円貯まる!」とかの貯金箱も人気がありますが、今いくら貯まったかわかりませんよね。貯金箱を持った重さで、いっぱい貯まったな~とかまだまだ軽いな~としか判断できません。そこで数字を見ながら貯金箱に入れる方法です。

100円ショップの工具箱(透明の仕切りがある箱で可)を使えばお金の量が一目瞭然!

小銭が増えてきて「そろそろ50枚貯まったかな?」と数えて、
貯まっていたら紙でくるくる巻いて♪
まとめている時は達成感があります☆
後1枚!というときは、旦那から貰う…
サークルや、保育所から諸費用の徴収など、
「お釣りはないように」というにも、すぐ出せるので便利なのです。
育児してたら案外便利な時が多いですよ♪
     ★コツ&ポイント★
同じ小銭が50枚貯まったら、銀行で見かける、50枚をまとめてビニールでくるんであるものを真似て、紙でくるっと巻く。巻いた紙に「10円×50枚=500円」などと書き、工具箱の下の方の広い仕切りに入れる。
この50枚をまとめたものが仕切りに入らなくなったら、ばらして銀行に持って行き、貯金専用の通帳に入金!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。